実績100万個以上、全商品保証付き!

ISO9001・海外でつくっている部品って大丈夫?
・純正品の方が安心だよね?

このようなお声をいただくことがあります。でも、ご安心ください!当社の部品工場は、ISO9001・TS16949認証を取得済み。厳しい規制のある欧米へ、多数の販売実績がある海外企業の協力のもとで生産しております。

その結果、現在では全国の整備工場様、自動車販売会社様への販売実績は100万個以上(日本でトップレベル!)。また、各商品ごとに保証期間も設けておりますので、安心してお使いいただけます。

なお、自社ブランドのブレーキパッドにつきましては、米国LINK社の厳しい検査をクリアしております。日本では現状、ブレーキパッドの粉塵の規制はございませんが、当社ブレーキパッドは環境保全を考え、無銅の摩擦材を開発し使用しております。

アメリカ環境保護庁、自動車ブレーキパッドの銅等の使用制限に向け州・業界と合意

当社は、10,000にも及ぶ整備工場様からのフィードバックに常に耳を傾け、商品のクオリティを更に高めるよう、日々努力、改善を行っております。

安さの秘密

当社の製品が純正品と比較して大幅に価格が安いのは、自社OEM生産やODM生産、輸入、倉庫管理などあらゆる工程でコストをカットしているためです。たとえば、OEM生産にすることで開発・設備投資のコストを下げ、大量生産によって低価格を実現しています。

またODM生産とは、設計、生産を工場側に任せること。すべてを製造側に委託することがメリットとなり、低価格を実現しています。そういった努力の積み重ねが現在の価格に反映されているのです。

純正部品と当社部品の価格比較(一例)
部品 純正品 当社部品
ブレーキパッド(普通車) 10,000円 2,980円(70% OFF!)
ブレーキパッド(軽自動車) 7,000円 2,100円(70% OFF!)
O2センサー 15,000円 3,980円(73% OFF!)
パワーウィンドウスイッチ 12,000円 2,980円(75% OFF!)

パーツの適合について

業者様を除き、一般のお客様は車検証をご用意いただいた上でのご注文をお勧めいたします。車両データをもとに、まず当店にて適合確認をいたします。適合する商品を販売、発送いたしますので、安心してお使いいただけます。

車検証のデータを伝えるのに抵抗があるお客様は、最寄りのディーラー、もしくはディーラーお客様センターで純正品番をお聞きください。当店へ純正品番のご連絡をいただけましたら、適合部品のご案内をいたします。

改造してある車両の場合、現状取り付けられているパッドの実寸をご連絡いただけましたら、サイズから適合商品をお探しいたします。

当店で適合確認をした上で装着ができなかった場合、当店の誤発送が考えられますので、早急に適合品を発送いたします。ただし、ブレーキパッド等、足回りを改造してある場合は、適合確認をしても装着はできません。この場合、商品が未開封、パッケージに汚れがないことを条件に交換対応いたします。

※キャリパーを変更していたり、他車やグレードの異なるパーツを取り付けていたりする改造車は取り付けできません(新車時に取り付けられているパーツのご案内となります)。

取り付け、配送・配達

取り付けをご自身で行う場合、取り付けに関するサポートはしておりませんが、できる限りご質問に回答いたします。重要保安部品の交換につきましては、整備工場での交換をお勧めいたします。

当社の部品は、最寄りの整備工場、ディーラー、カー用品店で取り付けが可能です。ただし持ち込み部品の取り付けをお断りする業者様もいらっしゃいますので、事前にお店側へご確認をお願いいたします。

なおブレーキパッド交換ですと、一般的には7,000円程度(左右4枚)で交換ができます。

配送・配達についてはこちら

また、最寄りのお客様は店頭にて販売もしておりますので、ぜひご来店ください。

店頭販売についてはこちら

部品事業への想い(株式会社MSI 社長 松沢より)

当社では、部品販売以外に中古車販売も行っております。中古車販売をしていると、今後壊れそうな部品を交換して納車するか否かでとても悩むことがございます。いつ壊れるかわからないけれど現状何の不具合も出ていないパーツを純正パーツで交換しますと、乗り出し価格がとても高額になってしまうからです。

当店にお越しいただくお客様は、安さを求めてご来店されている方が多くいらっしゃいます。安かろう悪かろうではなく、安くても安心して乗れる車両が当社のモットー。そのために部品の生産を開始するべきか、2008年頃、非常に悩みました。なぜならば、部品の世界は大量の種類があり、その管理など、相当なノウハウがなければできない事業だからです。

しかし、現在の高価格部品しか流通していない状況を打破し「適正な価格で、高品質な部品を海外で作ることで、全国の整備工場様、中古車販売店様のお役に立つべきだ!」と奮い立ち、2010年に事業化いたしました。おかげさまで現在では、その想いに賛同いただいている修理工場様が既に10,000社にのぼっております。