デュトロ(DUTRO) PB-XZU413M 日野(HINO) DPF洗浄 チェックランプ早期点灯

今回は デュトロ(DUTRO) 日野(HINO)のDPF洗浄をご依頼いただきました。

1万キロほど走行するとエンジンチェックランプが点灯をはじめ、100キロに一度ほどのペースで強制燃焼する、原因が他にあるかもしれないが、洗浄を試して様子を見たいという事でご依頼をいただきました。

ご依頼品を見ていきます。
2017-05-17 11 29 47.jpg
2017-05-17 11 30 50.jpg
パイプ側は凝固した炭化物がこびりつき、黒くなっていました。
2017-05-17 11 31 49.jpg
2017-05-17 11 31 58.jpg
2017-05-17 11 32 01.jpg
早速水洗いをして詰まりを確認します。
2017-05-17 11 36 08.jpg
2017-05-17 11 36 29.jpg
通りはあるようですが、すでに水が黒くなって流れ出ています。
2017-05-17 11 40 33.jpg
2017-05-17 11 41 51.jpg
洗浄槽にDPF本体を固定し、エアーを吹き込みながら洗浄液で炭化物を溶かしていきます。
すでにエアーは溶け出た炭化物と一緒に流れ出ています。
2017-05-17 12 06 20 (1).jpg
近づいて撮影すると、黒い粒がエアーに含まれているのが分かるかと思います。
2017-05-17 12 07 15.jpg
今回は洗浄に長めの時間が必要と判断し、一晩この状態で洗浄することにしました。

翌日、洗浄液から取り出し詰まりが解消されているか確認を兼ねて流水で洗浄しました。
2017-05-18 10 01 38.jpg
中に残ってしまった洗浄液が水と共に流れ出しているという状態で、直ぐに水が透明に変わっていきました。
2017-05-18 10 02 33.jpg
反対側はまだ溶け出た炭化物が中にあったらしく最初こそ真っ黒でしたが、直ぐにこちらも透明になりました。
2017-05-18 10 17 00 (1).jpg
2017-05-18 10 20 20.jpg
洗浄完了になります。
2017-05-18 15 30 07.jpg
2017-05-18 15 30 43.jpg
2017-05-18 15 32 01.jpg
2017-05-18 15 32 16.jpg
洗浄具合に関しましては、このように写真撮影をして逐一記録しておりますので、ご確認いただけます。

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼までの流れはコチラから!

デュトロ(DUTRO) 日野(HINO)  DPF洗浄 DPF詰まり解消 強制燃焼を繰り返さない洗浄

今回はデュトロ(DUTRO) 日野(HINO) のDPF洗浄をご依頼いただきました。

ご依頼品の確認です。
今回はセンサー部の取り外せない部分があり、そのまま洗って構わないとお客様からご連絡がありました。
2017-05-15 10 14 16.jpg
通常センサーは取り外しをお願いしてから、ご依頼を受けておりますが、今回のように対応させて頂く場合も御座います。
2017-05-15 10 15 09.jpg
2017-05-15 10 16 33.jpg
水洗いをしながら、内部の詰まり具合の確認もしていきます。
2017-05-15 10 43 11.jpg
ご覧のようにあまり通りがよくありませんでした。
2017-05-15 10 43 48.jpg
続いて洗浄液をはった洗浄槽に本体を浸け、エアーの吹き込む位置で固定し、洗浄を開始します。
2017-05-15 11 27 49 (1).jpg
これによって、浮き出た炭化物や、オイルアッシュ等のつまりの原因がエアーと共に吹き出します。
2017-05-15 11 31 56.jpg
2017-05-16 10 23 57 (1).jpg
最後に、つまりの解消を確認しながら、仕上げの水洗いによって内部に残った炭化物などを洗い流します。
2017-05-16 13 57 15.jpg
2017-05-16 13 57 24.jpg
2017-05-16 14 05 35.jpg
洗浄完了品になります。
 2017-05-17 17 39 34 (6).jpg
 2017-05-17 17 39 34 (4).jpg
 2017-05-17 17 39 34 (1).jpg
マフラー、DPF洗浄は実績のある当社にお任せください。

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼までの流れはコチラから!


日野 デュトロBDG-XZU354T DPF洗浄/詰まり解消 強制燃焼を繰り返さない為に

今回は日野 デュトロBDG-XZU354T、走行距離12万㎞のDPF洗浄のご依頼を頂きました。

ご依頼品の確認をしていきます。
お客様で一度水洗いをなさったようで、ダンボールが濡れた状態で届きました。
P1040566.JPG
またセンサー部の取り外しが出来なかった部分もあり、今回はより慎重な洗浄が必要です。
P1040567.JPG
やはり水による洗浄は効果がなく、ほとんどの炭化物が残っているようです。
P1040570.JPG
P1040574.JPG
詰まり具合を確認するため、流水で通りを確認します。
2017-05-08 8 52 50.jpg
大量に水を流しますが他の穴から出てきているせいか、あまり流れ出ません。
2017-05-08 8 52 59.jpg
状態を確認したところで、洗浄液で洗浄を行います。
2017-05-08 8 57 41.jpg
溶け出た炭化物が、洗浄槽の隅に集まります。
2017-05-08 11 54 23.jpg
仕上げの水洗いになります。詰まりが改善されたかが分かります。
2017-05-08 12 00 01 (1).jpg
黒い水が透明な水に変わりました。
2017-05-08 12 00 34.jpg
2017-05-08 12 02 05.jpg
こちらの管の部分からも水をいれ丁寧に洗浄します。
2017-05-08 12 03 12.jpg
ひっくり返して反対側からも洗浄します。
2017-05-08 12 04 00 (1).jpg
乾燥した、洗浄後のご依頼品です。
2017-05-08 17 22 51.jpg
フラッシュで撮影を行うと内部のフィルターまで確認できるようになりました。
2017-05-08 17 21 43.jpg
2017-05-08 17 22 23.jpg
こちらのお客様は神奈川県からのご依頼でしたので、送料1,512円がかかりました。

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼までの流れはコチラから!


プロフィア(PROFIA) 日野(HINO) DPF詰まり 解消/洗浄 


今回は、以前にも当社にてDPF洗浄をご依頼いただき、
洗浄効果を実感されたリピーターのお客様からのご依頼です。

ご依頼品はプロフィア(PROFIA)日野(HINO)のDPFです。
触媒部分のみを発送していただきましたので、より洗浄効果を体感できます。
2017-04-07 12.16.25.jpg
表面は固まった炭化物などによって、詰まりが生じています。
2017-04-07 12.16.37.jpg
2017-04-07 12.16.44.jpg
反対側も見ていきます。
2017-04-07 12.17.24.jpg
拡大して見ますとフィルターの目に炭化物こびりついているのがよく見えます。
2017-04-07 12.17.37.jpg
特殊洗浄液にて洗浄を行う前に、水洗いをしながら内部の詰まりを確認していきます。
2017-04-07 12.20.09.jpg
2017-04-07 12.21.23.jpg
触媒部分のみですので、比較的水は流れ出てきますが、やはり真っ黒な水が流れ出ます。
2017-04-07 12.21.29.jpg

洗浄液をはった洗浄槽にDPFを浸し、エアーを吹き込むことで、
溶けでた炭化物がエアーと共に吹き出ます。
2017-04-07 12.27.33.jpg
2017-04-07 12.27.53.jpg
2017-04-07 12.30.04.jpg
ボコボコと大量の炭化物を吹き出しました。
2017-04-07 12.30.12.jpg
2017-04-07 12.38.31.jpg
この後は水洗いにて、溶け出た炭化物を洗い流し、
よく乾かしてからお客様に返送致しました。

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼までの流れはコチラから!


プロフィア(PROFIA) ADG-FS1EKXA 日野(HINO) DPF洗浄 触媒部のみ

今回は、プロフィア(PROFIA) ADG-FS1EKXA 日野(HINO)、走行距離15万㎞のDPF洗浄をご依頼いただきました。
ご依頼いただいた、DPFです。センサー部が付いていましたが、お客様から、取り外して
洗浄してくださいとのご連絡がありました。
P1040404.JPG
炭化物が固まった物は黒く見えます。
P1040408.JPG
こちらはオイルアッシュでしょうか、茶色くなっています。
P1040411.JPG
水洗いをして詰まりを確かめると、黒い水が流れ出ました。
P1040413.JPG
P1040414.JPG
エアーを吹き込みながら、洗浄液につけていきます。
P1040417.JPG
炭化物がエアーと一緒に吹き出てきました。
P1040423.JPG
今回はオイルアッシュも多く出てきたため、洗浄液が茶色く変色しました。
P1040437.JPG
仕上げの水洗いです。
P1040440.JPG
こうして中に残っている汚れを洗い流していきます。
P1040442.JPG
茶色い物は水洗いと共に流れ出たオイルアッシュになります。
P1040449.JPG
透明になるまで洗い流して終了です。
P1040450.JPG
洗浄完了品です。
P1040454.JPG
P1040456.JPG
このお客様は群馬県でしたので、送料1,512円で返送致しました。

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼までの流れはコチラから!


レンジャー(RANGER) 4トン 日野(HINO) DPRマフラー洗浄・詰まり解消

当店のDPR洗浄にご依頼頂きありがとうございます。
チェックランプがつくと強制再生を何度も繰り返し、再生頻度が早くなってしまいます。
当店ではそのような症状を改善し、DPR交換をされなくても再生頻度を長くする事が可能になります。

ご依頼頂いた車両は レンジャー(RANGER)4トン 型式 FD8JLF 日野(HINO) です。
ご依頼頂いたマフラーです。
0330_001.jpg

マフラー内部の炭化物は視覚的に判断することができません。
当店のスタッフは経験と技術力でお客様から届いたマフラーを丁寧に洗浄させて頂いております。
0330_002.jpg

0330_003.jpg

洗浄前の水洗い
マフラー内部の詰まり状態を確認しながら、流水にて水洗いをしていきます。
0330_004.jpg

当店の特殊洗浄液を使い洗浄を行っていきます。
0330_005.jpg

マフラー内部の炭化物をエアーを使い泡と一緒に浮き出していきます。
0330_006.jpg

一度、洗浄したマフラーは綺麗に水洗いをしていきます。
0330_007.jpg

0330_08.jpg

このような洗浄を数回繰り返してマフラー内を綺麗にしていきます。
当店の洗浄液に1時間ほど浸けるだけでも炭化物が柔らかくなり、へばりついていたアッシュを含む炭化物が浮き上がります。

洗浄後
0330_009.jpg

0330_010.jpg

従来のスチームブローやエアブローでは除去できなかった炭化物を綺麗に除去できます。
お客様が抱えている強制再生のご負担を少しでも軽減できるように洗浄をさせて頂いております。

今回の送料DPFの送料は新潟県ですと 3,280円(片道)となります。

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼までの流れはコチラから!

日野 リエッセⅡ 警告灯点灯にてDPF洗浄

ご依頼頂きありがとうございます。

今回は、日野の小型バス 日野リエッセⅡ 型式 PB-XZB50M のご依頼です。
主に短距離の送迎に使用している、走行距離 約18万キロの車両です。
DPFランプ、エンジンチェックランプ点灯で頻繁に強制燃焼をかけても、早い段階で点滅をするとの事でDPFマフラー洗浄のご依頼頂きました。

・洗浄前
riesse_01_Ink_LI.jpg

riesse_002.jpg

riesse_0002.jpg

・洗浄前DPF内部
riesse_03.JPG

riesse_04.JPG

riesse_05.JPG

riesse_06.JPG

・洗浄前に水洗いにて詰まりの症状を確認します。
そこまで、ひどい詰まりではありませんが、水が通らない箇所が所々ございました。
riesse_07.JPG

・早速、洗浄していきたいと思います。
riesse_08.JPG

riesse_09.JPG

riesse_10.JPG

・洗浄後、サビ等がDPF内部から出てきました。
riesse_11.JPG

riesse_12.JPG

2回目の洗浄です。
riesse_14.JPG

riesse_13.JPG

何度か洗浄を繰り返し汚れが出てこなくなりました。
riesse_15.JPG

バス、トラック、乗用車のDPF・DPR・DPDの詰まり、頻繁の強制再生、強制燃焼にてお困りな方、交換前に是非とも当社にご相談ください。

今すぐ、DPF・DPRマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!

日野 デュトロ(DUTRO) DPF洗浄

ご依頼頂きありがとうございます。

当社のサイトを閲覧して頂きご依頼を頂きました。

早速DPF洗浄を始めたいと思います。
・洗浄前
DUTRO02_001.JPG

DUTRO02_002.JPG

DUTRO02_007.JPG


DUTRO02_004.JPG

DUTRO02_005.JPG

DUTRO02_006.JPG


 ・洗浄中
DUTRO02_010.JPG

凝固されていたスラッジが大量に出てきました。
(環境に配慮し、汚水はフィルターで濾過しております。)

DUTRO02_008.JPG

最後に水洗いをして洗浄完了です。
DUTRO02_012.JPG

・洗浄後

DUTRO02_013.JPG

DUTRO02_003.JPG

DUTRO02_009.JPG

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!

日野 プロフィア(PROFIA ) DPF洗浄


 ご依頼頂きありがとうございます。

 ネットよりDPFマフラー洗浄のお問い合わせを頂き、当社に洗浄のご依頼を頂きました。

 ・洗浄前
 マフラーの内部にスス、アッシュ、スラッジがあります。

PROFIA _001.JPG

PROFIA _002.JPG

PROFIA _003.JPG

PROFIA _004.JPG

PROFIA_005.JPG

PROFIA_006.JPG


 ・洗浄中
 特殊洗浄液に浸け、内部のスス、アッシュ、スラッジを綺麗にしていきます。
 内部が綺麗になっているのがわかるぐらい洗浄液の色が黒色に。
 内部のスラッジ、アッシュが取れ始めてきました。

PROFIA _007.JPG

PROFIA _008.JPG

PROFIA _009.JPG

PROFIA _010.JPG

PROFIA _012.JPG

PROFIA _011.JPG

 ・洗浄後
 スス、アッシュ、スラッジが取り除かれて、ピカピカと光を放つぐらい綺麗になりました。

PROFIA _013.JPG

PROFIA _014.JPG

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!

日野 レンジャー DPF洗浄

ご依頼頂きありがとうございます。
日野 レンジャーのDPF洗浄記録になります。
弊社にDPFが到着後、当日から翌営業日には返送いたします。
DPFチェックランプ点灯、炭化物の詰まりでお困りな方
是非、一度、洗浄実績多数の弊社へご依頼ください。
-------------------------------------------------
※DPF発送先住所※
〒399-4511 
長野県上伊那郡南箕輪村5576-14
株式会社MSI
TEL 0265-78-5080
-------------------------------------------------
洗浄前

DSC_0198.jpg

DSC_0203.jpg

DSC_0206.jpg

DSC_0211.jpg

DSC_0212.jpg

洗浄後
PMも除去でき、きれいな状態になりました。
DSC_0216.jpg

DSC_0218.jpg

DSC_0225.jpg

DSC_0230.jpg

DSC_0233.jpg