2015年11月10日

DPFマフラー洗浄(清掃)詰まり修理はお早目に!

DPFとは、ディーゼル微粒子捕集フィルター(Diesel Particulate Filter)のこと。ディーゼルエンジンの排気ガスに含まれる粒子状物質や黒煙(PM)、有害物質をフィルターで捕集し、除去する装置です。この装置は、不完全燃焼の微粒排出ガスが機内に残留してフィルターの目詰まりを起こし、アッシュが凝固された状態となることで、燃焼装置の交換、DPFマフラー交換を余儀なくされています。

走行すればするほど、フィルターでPMを除去しますので、汚れてきます。

DPF、DPR、DPDを交換・修理するとなると、30万円~100万円の出費となってしまいますが、当社のDPFマフラー洗浄の価格は5万円~10万円!!!(全国対応)となります。当社は日本でもトップレベルの洗浄実績数を誇っており、高い技術力を持っております。

DPF再生でお困りなら、是非一度お問合せ下さい。

今すぐ、DPF、DPR、DPDマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!
まずはDPF、DPR、DPDマフラー洗浄の実績を見たい方はコチラから!
洗浄のご依頼の流れはコチラから!

交換せずに使い続けた場合、燃焼再生機能にて燃焼することができず、再生間隔が短くなってくると、燃焼時の高温によってその他の故障につながります。自動再生が頻繁に起き、不具合がでる前に洗浄をお勧めいたします。

エンジンチェックランプ点灯、DPF、DPR、DPDチェックランプが点灯しましたら、お早目にDPF洗浄をおすすめいたします。目詰まりがひどい状態になり、触媒から排気が抜けず、当店でも洗浄不可のケースもございます。

また、洗浄依頼頂きましたお客様からは、燃費も改善したと喜びの声も頂戴しております。トラックに限らず、ディーゼル車の触媒を洗浄しております。

特殊技術を用いて解決特殊技術にてDPFマフラー内部にたまった結晶化された炭化物を微細にします。内部のスラッジ、アッシュ、油脂を洗い流し、スチーム洗浄や水洗いでは落とせない汚れたマフラーを新品同様に戻します。

また、当社販売商品の燃料添加剤、オイル添加剤の使用を続けることで汚れにくくなり、結果的にマフラーの寿命が延びます。

燃料添加剤、エンジンオイル添加剤についてはコチラ

■各メーカーでは、DPFのほかに下記の呼び名があります
排出ガス浄化装置(DPR:Diesel Particulate active Reduction system)
PM微粒子除去装置(DPD:Diesel Particulate Defuser)

DPF、DPR、DPDと名称は異なりますが装置としてはいずれも同じ働きを行うものです。DPFは三菱ふそう、日産、マツダ、DPRはトヨタ、日野、DPDはいすゞといった具合に各メーカーの名称の違いです。DPFの機能としては排出されるPMを取り除いて大気中に放出されるのを防ぎます。しかし粒子が捕集されるので何年も蓄積すると機能が低下します。DPRはフィルターで粒子を捕まえるのはDPFと同じですが、永く使うとフィルターが目詰まりしてしまうので、ヒーターで燃焼して再生する仕組みとなってます。DPDは一定以上の粒子が蓄積すると自動的に燃焼してくれる機能がついてます。DPF内で燃焼されなかった物質が蓄積すると故障の原因となります。完全に故障する前にランプが点灯したら是非お問合せ下さい。

DPF・DPR・DPD洗浄実績車種
三菱ふそうDPF洗浄実績車種
キャンター・エアロイーン・ファイター・デリカ
いすゞDPD洗浄実績車種
エルフ・フォワード
日野DPR(排出ガス浄化装置)洗浄実績車種
レンジャー・リエッセⅡ・デュトロ・プロフィア
日産DPF洗浄実績車種

UDトラック・コンドル・アトラス・バネット・エクストレイル
トヨタDPF洗浄実績車種

ダイナ・コースター・トヨエース・ハイエース(ディーゼル車)
マツダDPF洗浄実績車種
ボンゴ(ディーゼル車)
外車

ベンツE320・フィアット

上記以外の車種でも洗浄可能ですので、是非お問合せください。
洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

2017年 DPF洗浄実績!
DPF・DPR洗浄実績!

自社でコーティングをしませんか?

・ガラスコートは難しそう...
・失敗したら大変...

そんなお悩みは無縁です。どなたでもカンタンに施工可能。しかも最高の仕上がり!施工が早い!
コーティングを外注に出している業者様!お店の収益アップにぜひご検討ください。

当商品は、空気中の酸素(O₂)、水(H₂O)に常温で反応し、約48時間で完全硬化します。そのクリーンな反応によりSiO₂(高純度なガラス被膜)が形成され、塗装面を無機質に改質します。厚さは5ミクロン。汚れやホコリが付き難く、拭き取りやすくなり、美しい光沢と撥水が持続します。また、湿気を吸収しても放出し、回復特性が早いことから、濃色車に目立つイオンデポジット、ウォータースポットを最小限に抑制することを実現しました。

紫外線および大気汚染物質による劣化が少なく、耐候性に優れ、塗装面の黄変、チョーキング、光沢、艶の消失が少なく、長期間安定した塗膜特性を維持します。アルミホイールへの施工も可能で、施工証明書発行により、保険事故賠償の対象となります。

ボディコーティング剤の特徴●硬度9H
JIS規格で日本最高硬度9Hを実現!傷の付き難さを検証する鉛筆硬度試験において、9Hの硬度を実証しました。曲げや割れに対する柔軟性もJIS試験(落下衝撃試験)で同時に実証。飛び石などによるガラスコーティング層の割れ、広がり、剥がれからも愛車を守ります。

●優れた操作性
専用スポンジで塗り伸ばし、拭き取るだけ。驚くほど塗りやすく伸びも抜群。有効成分が多く配合されているため、1パネルごとの施工が可能です。

●水洗いのみで、半永久的な輝きを持続
汚れがついても簡単な水洗いで光沢が蘇ります。また洗車機の小傷も最大限にカバー。洗車のわずらわしさから解放されます。

●イオンデポジットを最大限にカバー
新開発キレート材を配合したことにより水切れがよくなり、イオンデポジット(雨染みなどが時間経過して強固に付着し固まったもの)を最大限にカバーします。

●施工時間を大幅に短縮
従来品と異なり1剤で仕上げるため、施工が簡単です。樹脂、ゴム部分も塗布できますので、マスキングはほぼ不要となります。

■ガラスコーティング剤 使用上の注意
ボディの下地が悪い状態では施工できません。施工後2時間で80%は硬化しますが、完全硬化には48時間必要です。施工後の保管場所はホコリ、水分のつかない場所で48時間保管してください。

特許技術で解決へ導きます

●燃料添加剤
昭和58年より、燃焼効率を高めるための研究を重ねて開発しました。ガソリンタンクに入れるだけで品質が向上し、爆発力が増すことで完全燃焼されます。結果として燃費が向上し、同時にCO、CO2、 NOx が大幅に減少します。添加を続けることでシリンダー内部に数ミクロンの皮膜が作られ、圧縮漏れを防ぎ、圧力UP → 馬力UPを実現します。

●オイル添加剤
特許技術を用いた本OIL添加剤を使用すると、化学反応と潤滑反応により、剥離効果・潤滑効果・コーティング効果でエンジン内部の気密性が向上され、負荷を軽減、エンジン部品の摩耗を防ぎます。結果的にエンジン音や振動が静かになり、オイルの酸化を防ぐなど、エンジン部品の寿命が長持ちし、オイル交換の時期を延ばすことが可能となります。

添加剤の効能と結果燃料添加剤、OIL添加剤の使用によるエンジン内部でおこる現象添加剤の効能と結果1
【結果】
CO2:10~25%削減
CO :80%削減
アンモニア :0%
塩素ガス  :0%
メルカプタン:0%
炭化物:85%削減

燃料添加剤、OIL添加剤の使用を開始した際、エンジン内部で起こる変化と燃費への影響例添加剤の効能と結果2

1.添加剤の効果でエンジン音、振動が静かになり( 81db → 51db ) 燃焼効率の向上によって変化が感じられる。
2.完全燃焼によって燃焼室内のカーボン&スラッジの除去を開始する。
3.燃焼室内壁面の細かい傷にカメオ樹脂が徐々にコーティングされ始め、圧縮比が改善されてくる。
4.コーティングが完了すると効果が安定。添加を続けることでエンジンの劣化を防ぎ、車両の延命につながる。

添加剤の使用方法

※乗用車・トラック・船舶等での使用方法は同じです。添加剤の量だけが変わりますのでご注意ください。

燃料添加剤の使用方法■STEP1 タンク容量の把握
「車名燃料タンク」「車名スペック」等で検索し、タンク容量を把握してください。

■STEP2 満タン分の添加剤を注入
燃料添加剤の使用方法燃料タンク満タン分の添加剤を先に入れてください。
燃料容量(L)×添加剤(cc)
・40L → 40cc
・60L → 60cc
・80L → 80cc

■STEP3 燃料を満タンにする
燃料添加剤の使用方法2回目以降の添加は、残量を確認して予定給油量から計算し、事前に添加剤を注入してください。
※規定量より多く入れないでください

オイル添加剤の使用方法■STEP1 エンジンオイル量の把握
「車名燃料タンク」「車名スペック」等で検索し、エンジンオイル量を把握してください。

■STEP2 オイル添加剤を注入
オイル添加剤の使用方法添加前によく混ぜてからご使用ください。
オイル容量(L)×添加剤25cc
・ 4L → 100cc
・ 8L → 200cc
・12L → 300cc

■STEP3 次回オイル交換時にもオイル添加を使用してください
オイル添加剤の使用方法オイル量を実際に計測し、適切な量を添加してください。

導入実績例

※「月間削減」は添加剤込みの金額、軽油単価120円/ L(税抜)で計算しております。

T輸送株式会社(大阪府四条畷市)様 保有車両台数:約800台
2t~10t車(平均) 導入前 導入後 燃費向上率 月間削減/台
平均燃費 4.6km/L 6.47km/L 38.25%UP 20,833円
S運輸株式会社様 Y営業所2013年11月~2014年2月 各1台でのテスト結果
2t車両 導入前 導入後 燃費向上率 月間削減/台
平均燃費 6.11km/L 7.09km/L 16.03%UP 13,219円
4t車両 導入前 導入後 燃費向上率 月間削減/台
平均燃費 3.98km/L 4.71km/L 18.37%UP 9,422円
燃費、CO、CO2、NOx 各社での実験結果(各12回測定の平均値) 【H社様 滋賀営業所 4t車】
  燃費(km/L) CO(ppm) CO2(%) NOx(ppm)
添加前 5.73 451 5.375 374
添加後 6.49 129 2.475 28
【N通運様 姫路営業所 10t車】
  燃費(km/L) CO(ppm) CO2(%) NOx(ppm)
添加前 5.09 740 6.0 453
添加後 7.05 285 3.2 35
【F通運様 姫路支店 10t車】
  燃費(km/L) CO(ppm) CO2(%) NOx(ppm)
添加前 5.20 728 5.0 451
添加後 7.63 409 3.475 41
【T輸送様 大阪府四条畷市 10t車】
  燃費(km/L) CO(ppm) CO2(%) NOx(ppm)
添加前 5.03 729 5.9 415
添加後 7.56 93 2.0 85

感動的輝きの復活!

ヘッドライトは「ポリカーボネイト」という素材のレンズカバーが使用されています。このレンズカバーは、経年劣化により黄色く変色したり白ボケ等が発生したりします。これらのレンズカバーの黄ばみ劣化を除去し、光沢を復元。さらにトップコートで強力に保護します。ヘッドライトの輝きが復活することで、愛車の美観が引き立ちます。

ヘッドライトのくすみ、黄ばみの原因ヘッドライトのくすみや黄ばみが起こる原因は、経年劣化によるものです。車をカーポートの下などではなく青空駐車で保管している方は、走行時以外でも紫外線の影響を強く受けています。

ヘッドライトの樹脂部分が紫外線の影響によって変色してしまうことで、次第にくすみや黄ばみが生じるようになるのです。また車の走行中はごみや塵、石などがぶつかることがよくあるのですが、それが車のボディ全体にも傷をつけてしまっており、ヘッドライトにも同様に細かい傷がつきます。その傷が蓄積されてしまい、黄ばみやくすみにつながります。

導入のポイント●新品の輝き
黄ばみ・くすみをしっかり除去して新品の輝きを取り戻しますので、車全体の美観が引き立ちます。

●施工が簡単・早い・キレイ
作業時間はたった5分!あっという間に仕上がります。施工も簡単なので、誰でもできます。

●安全・安心
黄ばみを削らずに洗い落とすため、レンズに傷を入れません。手に付着しても安心です。

●雨の日
雨の日でも施工は可能です。雨の日の油外収益としても活躍します。

●費用対効果・収益性
1セットで約25回~施工できる抜群な商材です。詳細は、デモの際にご説明いたします。

収益UPのお力添えとなる商材

ヘッドライト磨き溶剤全国の中古車販売店様、車検整備工場様、ガソリンスタンド様の収益UPのお力添えとなる商材が「ヘッドライト磨き溶剤」です。特殊な技術は必要なく、誰でも簡単に施工可能です。

営業に必要な各種POPもご用意しております。ぜひ一度、デモをご依頼ください。

■導入実績
ホンダカーズ信州・関東三菱・松本日産・日産プリンス・甲信マツダ
中古車販売店・ガソリンスタンド・カー用品店

導入店の声:中古車販売店様展示車両に施工したところ、見栄えがUP!ヘッドライトがきれいになるだけで、車が若返ります。オイル交換にいらしたお客様へお声がけし、月間施工は30台です。

導入店の声:車検整備工場様2年に一度のヘッドライトクリーニングとして、車検プランに組み込みました。月間施工台数は80台。光量の足りない車両への簡単施工で、人件費も削減できました。

導入店の声:ガソリンスタンド様研修を受けなくても施工が簡単なため、当日入社したアルバイトでも施工が可能でした。給油客への声かけのみで、月間施工台数は150台。強烈な油外収益となります。黄ばんだライトの車にお声がけすれば、誰でも興味をもってもらえます。さらに、施工後はお客様からお喜びの声をいただくことができます。