2020年1月29日

キャンターDPF 三菱ふそう DPF洗浄 目詰まり解消の為

今回はキャンターDPFの洗浄をご依頼いただきました。
早速、確認していきます。
入口の方まで真っ黒という印象です。
canter1108-01.jpg

それではキャンターDPFに水を流し込み、つまりの具合を確認していきます。

canter1108-03.jpg
canter1108-05.jpg
かなり多くの水を入れていますが、ぽたぽたと滴る程度でした。

キャンターDPFを洗浄液に浸し、エアーを注入していきます。
canter1108-08.jpg

洗浄液での洗浄後、キャンターDPFを洗浄槽から取り出し、再び水洗いをしながら、つまりの解消具合を確認していきます。
canter1108-13.jpg
canter1108-16.jpg
ご覧のようにたくさんの透明な水が流れ出るようになりました。
ここまでくれば洗浄完了です。


今すぐ、キャンターDPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!


キャンターDPF洗浄のご依頼までの流れはコチラから!

2020年1月24日

デュトロDPF 日野デュトロ DPF洗浄 DPFランプ点滅解消

今回は、日野製デュトロのDPF洗浄をご依頼いただきました。
前回も洗浄させて頂いている、リピーターさんです。
早速状態を確認していきます。

dutro20200123-01.jpg
dutro20200123-02.jpg
dutro20200123-03.jpg
あまりギリギリまでご使用いただいているわけではないため、そこまでひどい印象は受けませんでした。

デュトロDPFに水を通し、つまりの具合を確認していきます。
dutro20200123-04.jpg
dutro20200123-06.jpg
中の方は目詰まりを起こしているらしく、水もちょろちょろとしか流れませんでした。

続いてデュトロDPFを洗浄液に浸し、エアーを注入していきます。
dutro20200123-09.jpg
ぼこぼこと泡を吹いて、炭化物等も一緒に出てきました。デュトロDPFは形状的にも非常に洗浄しやすい為、洗浄効果も期待できそうです。


仕上げにデュトロDPFを洗浄液から取り出し、水で洗い流していきます。

dutro20200123-10.jpg
dutro20200123-11.jpg
写真のように勢いよく透明な水が出るようになるまで、洗浄致しました。

最後に洗浄が完了した、デュトロDPFがこちらです。
dutro20200123-12.jpg
dutro20200123-13.jpg
dutro20200123-14.jpg


今すぐ、デュトロDPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!


デュトロDPF洗浄のご依頼までの流れはコチラから!

2020年1月23日

日立建機 ホイールローダー用 後付けDPF DPF洗浄

今回は、日立建機製ホイールローダー用後付けDPFの洗浄を、ご依頼いただきました。
重機のDPF洗浄につきましては、ご依頼前に、大きさや形状などを確認させて頂き、洗浄対応の可否、お見積りを取らせて頂いております。
今回のご依頼では、事前に図面で寸法や形状のご連絡を頂きました。

到着した日立建機ホイールローダー用後付けDPFの確認をしていきます。
hitachiZW180-5B-01.jpg
hitachiZW180-5B-02.jpg

事前に頂いた図面の通りの形状でした。

次に、日立建機ホイールローダー用後付けDPFに水を通しつまりの具合を確認していきます。
hitachiZW180-5B-03.jpg
hitachiZW180-5B-04.jpg

ご覧の通り水の通りはあまりよくありません。しまいには逆流してあふれてしまいました。

続いて、日立建機ホイールローダー用後付けDPFを洗浄液に浸し、エアーを注入して洗浄していきます。

しばらく洗浄し、再び日立建機ホイールローダー用後付けDPFに水を通し、つまり具合を確認します。
hitachiZW180-5B-05.jpg
hitachiZW180-5B-06.jpg
ご覧のように手で確認しても、きれいば水が出るようになりました。このころには、水が逆流してあふれ出ることもなくなりました。

以上で洗浄完了です。
こちらが洗浄が完了した、日立建機ホイールローダー用後付けDPFです。
hitachiZW180-5B-07.jpg
hitachiZW180-5B-08.jpg
hitachiZW180-5B-09.jpg


今すぐ、日立建機ホイールローダー用後付けDPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!


日立建機ホイールローダー用後付けDPF洗浄のご依頼までの流れはコチラから!

2020年1月 1日

業界初エンジン内部洗浄開発の金谷オートサービス様と業務提携いたしました!

ティレックスはエンジンとATの内部洗浄をガソリン車、ディーゼル車を問わず、1台でこなす業界初のシステムとなります。

この度、開発元の金谷オートサービス様と業務提携をし

ティレックスの販売総代理店となりました。

エンジン内部洗浄(潤滑系)では、他社のシステムが溶剤をオイルフィルターポートからポンプの圧力で圧送し潤滑経路を循環(逆流)させているのに対し、

ティレックスはオイルレベルゲージから注入し、エンジン始動(アイドリング状態)して還流させます。

これにより、シリンダー壁面やピストンリングなどの駆動部分にも溶解剤が行き渡り、他社のシステムでは除去できない汚れまで溶解するため、オーバーホール並みの洗浄効果を発揮します。

オイル管理の悪い車両や、過走行の車両に是非一度お試しください。

弊社でもエンジン洗浄を施工しておりますので、お問い合わせください!

導入企業様も募集しております。

TEREXSについて