キャンター FE70BB洗浄記録!トラックのDPF洗浄ならMSIへ

ご依頼頂きありがとうございます。

今回のお車はルート配達で使用している、走行距離30.7万kmの
ミツビシ キャンター です。
症状としては、エンジン不調が気になるものの、エンジンチェックランプ不点灯。
三菱ディーラーにて点検をした所、マフラーの詰まりとインジェクション詰まりという診断結果となり、DPF洗浄のご依頼を頂きました。

お問い合わせを頂き数日でマフラーが到着いたしました。

0223canter001.jpg

お客様から届いた洗浄前のマフラーです。
0223canter002.jpg

洗浄を始めると、開始からすぐに真っ黒な泡が内部から出てきました。
泡が黒くなるのは炭化物が浮き出て泡に含まれているためです。
洗浄液が入っている水槽内には炭化物が溜まっているのがわかります。
0223canter003.jpg

0223canter004.jpg

0223canter005.jpg

浮き出てきた炭化物を採取してみました。
右下の画像は乾いたときの様子です。
0223canter006.jpg

洗浄後は水が綺麗になるまで流水で洗い流します。
ドロドロの炭化物が大量に流れて出てきました。
0223canter007.jpg

少しずつですが流れ出てくる水が綺麗になってきています。
0223canter008.jpg

この一連の流れを再度行い、DPFマフラーを綺麗にします。

0223canter009.jpg

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!

【TOYOTA】XZU336 トヨエース - トヨタ DPFマフラー洗浄

ご依頼いただきありがとうございます。

今回のお車は トヨタ トヨエース ( H16年式、走行距離6万キロ)です。
お車の症状は、エンジン警告灯(エンジンチェックランプ点灯)とアクセルを踏んでもエンジンが吹けない。
とのことでエンジンの不調で、DPF洗浄のご依頼を頂きました。

お客様から届いたマフラー
toyoace_001.jpg

梱包をほどいて見ましょう。
toyoace004.jpg

toyoace003.jpg
マフラー内部はかなりスラッシュ等の炭化物に覆われていそうです。
toyoace005.jpg

洗浄前にマフラー内部を水を通し確認をしてみます。
水を入れると逆流をし始めました。
これはマフラーが炭化物に覆われているためです。
toyoace006.jpg

toyoace007.jpg
反対側からも水を通し、マフラーの症状を確認します。
こちら側も水が逆流し、少しですが炭化物が出てきました。
toyoace008.jpg

マフラーの症状がわかったところで、洗浄をしていきたいと思います。
toyoace009.jpg
洗浄開始からすぐに炭化物が泡と一緒に出てきました。
toyoace010.jpg
泡がみるみるうちに真っ黒になってきました。
toyoace012.jpg

洗浄が完了したら水洗いをします。
toyoace013.jpg
水で流すと、スス、スラッジ、アッシュ等が大量に出てきました。
この汚れがなくなるまで、丁寧に流水で何度も流していきます。
水の底にあるのは炭化物です。
toyoace014.jpg

再洗浄
toyoace015.jpg

まだ汚れが浮き出てきているのがわかります。
この洗浄が終わると、先ほどと同じように水で洗い流します。

綺麗になったマフラー
toyoace016.jpg

DPFは非分解式なタイプが多く、内部の汚れ、詰まりを視覚にて確認する事は出来ませんが、当店では多数の洗浄実績により培ったノウハウ、テクニックを駆使し、水での高圧洗浄やエアブローでは落ちない結晶化された炭化物の洗浄が可能です。

洗浄をご依頼頂いたお客様からは、多数のお喜びの言葉を頂戴しております。

是非、お問い合わせ下さい。

エンジン警告灯(エンジンチェックランプ点灯)など
DPF再生でも改善できない場合はDPF洗浄をオススメします。

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!

【TOYOTA】ダイナ-トヨタ DPFマフラー洗浄

ご依頼頂きありがとうございます。

今回はトヨタ ダイナ DPFマフラーの洗浄のご依頼です。
症状は、自動燃焼、自動再生後短いスパンでエンジンチェックランプ点灯、DPFランプ点灯との事でした。

0216dyna-img01.JPG


・洗浄前
0216dyna1.gif

0216dyna-img05.JPG

・洗浄前反対側
0216dyna2.gif

0216dyna-img08.JPG

0216dyna-img09.JPG

0216dyna-img10.JPG

早速、洗浄をしていきたいと思います。
・洗浄開始。
すぐに泡が口から吹き出してきました。
0216dyna3.gif

・泡と一緒に内部のスス、スラッジ、アッシュが浮いてきました。
採取した泡は泡が消えると、汚れの状態がよくわかります。
0216dyna4.gif

0216dyna5.gif

・一晩洗浄機内で洗浄液に浸し、
翌日にもう一度洗浄しました。前日よりも泡の抜け方が非常に早くなっていました。
0216dyna6.gif

・洗浄後の水洗いの様子です。
内部のから出てくる真っ黒な状態が綺麗になるまで洗浄します。
0216dyna7.gif

0216dyna8.gif

水洗いで出てきた内部のスス、アッシュ等です。
0216dyna9.gif

・中に汚れが残らないように丁寧に色々な角度から水洗いをします。
0216dyna10.gif

・洗浄後
0216dyna11.gif

・洗浄後反対側
0216dyna12.gif

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!

マツダ・ボンゴ・KR-SKF2V・DPF洗浄

ご依頼頂きありがとうございます。

今回はマツダボンゴ KR-SKF2VのDPF洗浄のご依頼です。
インテークの詰まり、エンジン警告灯(エンジンチェックランプ)が点灯するとの事で、
DPF洗浄をご依頼いただきました。

・ご依頼品
0215bongo_img01.JPG

センサー類は基本的にご依頼者様で取り外しをお願いしています。
センサーのねじが硬く、弊社にてお手上げな場合は外注にて取り外しを依頼しております。
その場合はお客様に工賃をご負担頂いております。
今回はバーナーであぶり、エアーインパクトにて外す事ができました。
また、センサーを再利用しない場合は、そのまま洗浄してもよろしいかご了承を頂き洗浄をさせて頂く場合もございます。
0215bongo_img02.JPG

0215bongo_img03.JPG

・洗浄前
0215bongo_img04.JPG

0215bongo_img05.JPG

0215bongo_img06.JPG

・反対側
0215bongo_img07.JPG

0215bongo_img08.JPG

0215bongo_img09.JPG

・洗浄前に水を通してマフラーの症状をチェックいたしました。
今回のボンゴのマフラーは、詰まりが酷く、水が逆流してきました。
0215bongo_img10.JPG

反対側も同じように水を通してみましたが、やはり詰まっており、逆流してしまいます。
0215bongo_img11.JPG

・マフラーの症状もわかったので、洗浄液にて洗浄をしていきます。
0215bongo_img12.JPG

0215bongo_img13.JPG

・洗浄開始時にはマフラー内部に詰まりがあった為、エアーが抜けませんでしたが、徐々にブクブクと気泡が出てきました。
0215bongo_img14.JPG

0215bongo_img15.JPG

・DPFを反転させ反対側も洗浄します。
徐々にエアーが抜けてきました。
0215bongo_img16.JPG

0215bongo_img17.JPG

0215bongo_img18.JPG

・洗浄機から出し、マフラー内部を水洗いしていきます。
大量の汚れも、繰り返しの清掃により、綺麗な状態になってきました。
0215bongo_img19 (2).JPG

0215bongo_img20.JPG

0215bongo_img21.JPG

0215bongo_img22.JPG

0215bongo_img23.JPG

・反対側も同じように内部を水洗いをします。
反対側の方がサビ類が多く出てきました。
0215bongo_img26.JPG

0215bongo_img27.JPG

0215bongo_img28.JPG

0215bongo_img29.JPG

0215bongo_img30.JPG


・洗浄後、マフラー内に水を入れて洗浄後の詰まり具合を確認します。
結晶化されていた炭化物も綺麗に清掃でき、詰まりが解消されました。
0215bongo_img31.JPG

0215bongo_img32.JPG

・反対側も同様に水の通りもよく、詰まりが解消いたしました。
0215bongo_img33.JPG

0215bongo_img34.JPG

0215bongo_img35.JPG

・洗浄後
0215bongo_img36.JPG

0215bongo_img37.JPG

0215bongo_img38.JPG

・反対側
0215bongo_img39.JPG

0215bongo_img40.JPG

0215bongo_img41.JPG


今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!

日野 リエッセⅡ 警告灯点灯にてDPF洗浄

ご依頼頂きありがとうございます。

今回は、日野の小型バス 日野リエッセⅡ 型式 PB-XZB50M のご依頼です。
主に短距離の送迎に使用している、走行距離 約18万キロの車両です。
DPFランプ、エンジンチェックランプ点灯で頻繁に強制燃焼をかけても、早い段階で点滅をするとの事でDPFマフラー洗浄のご依頼頂きました。

・洗浄前
riesse_01_Ink_LI.jpg

riesse_002.jpg

riesse_0002.jpg

・洗浄前DPF内部
riesse_03.JPG

riesse_04.JPG

riesse_05.JPG

riesse_06.JPG

・洗浄前に水洗いにて詰まりの症状を確認します。
そこまで、ひどい詰まりではありませんが、水が通らない箇所が所々ございました。
riesse_07.JPG

・早速、洗浄していきたいと思います。
riesse_08.JPG

riesse_09.JPG

riesse_10.JPG

・洗浄後、サビ等がDPF内部から出てきました。
riesse_11.JPG

riesse_12.JPG

2回目の洗浄です。
riesse_14.JPG

riesse_13.JPG

何度か洗浄を繰り返し汚れが出てこなくなりました。
riesse_15.JPG

バス、トラック、乗用車のDPF・DPR・DPDの詰まり、頻繁の強制再生、強制燃焼にてお困りな方、交換前に是非とも当社にご相談ください。

今すぐ、DPF・DPRマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!

ニッサン UDトラック BDG-MK36D DPF洗浄

ご依頼頂きありがとうございます。

今回は日産UDのDPF洗浄になります。
走行中のDPFランプの点灯はありませんが、エンジン警告ランプ(エンジンチェックランプ)が点灯との事で、整備工場にてDPFマフラーの詰まりが原因という診断で当社に依頼がございました。


・洗浄前

 before-nissan_UD01.JPG

 before-nissan_UD02.JPG

 before-nissan_UD03.JPG

 before-nissan_UD04.JPG
 
どのくらい詰まりがあるか、洗浄前に水洗いにて確認いたします。
そこまで、ひどい詰まりではありませんが、所々、詰まっており、水が通らない箇所がございました。
before-nissan_UD06.JPG
 
早速洗浄を開始したいと思います。
数時間後、詰まりの原因になっていたスス、スラッジ、アッシュが内部から浮き出てきました。
midst-nissan_UD02.JPG

 midst-nissan_UD03.JPG

 midst-nissan_UD04.JPG

 midst-nissan_UD05.JPG

 ・洗浄後
水を通してみた所、詰まり箇所がありませんでしたので、洗浄終了となります。

 after-nissan_UD01.JPG

 after-nissan_UD02.JPG

 after-nissan_UD03.JPG

 after-nissan_UD04.JPG

強制燃焼、再生の頻度が多くなる前に、洗浄をおすすめいたします。

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!


 

マツダ ボンゴ DPFマフラー洗浄・詰まり解消

ご依頼頂きありがとうございます。

走行距離14万キロの マツダ ボンゴDPFマフラー の洗浄のご依頼です。
症状といたしましては、自動燃焼、自動再生が入らない、エンジンチェックランプ点灯、DPFランプ点灯。
PM過堆積が許容量越え(DCT:P242F) という診断結果との事でした。

・ボンゴDPF 洗浄前
bongo-01.JPG

bongo-02.JPG

bongo-03.JPG

・ボンゴDPFマフラーの内部の詰まりを確認
bonngo-07.JPG

・ボンゴDPF 洗浄中
bongo-05.JPG
詰まりの原因のスラッジが浮き出てきました。
bongo-06.JPG

・ボンゴDPF 洗浄後
bonngo-08.JPG

bongo-09.JPG

今すぐ、ボンゴDPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!

トヨタ トヨエース(Toyoace ) DPF洗浄

ご依頼頂きありがとうございます。

今回、エンジンチェックランプ点灯、ダイアグにて診断した結果、DPF不良との事でご依頼頂きました。

症状としましては、DPF強制再生ができず、アイドリング不調との事でインジェクターも交換予定との事です。

早速、DPF洗浄を開始したいと思います。
 
ご依頼のDPFです。
toyoAce_001.JPG
toyoAce_004.JPG
toyoAce_005.JPG
toyoAce_002.JPG
toyoAce_003.JPG

洗浄中
詰まりが解消され、内部からは煤、アッシュが出てきました。

toyoAce_006.JPG

何度か洗浄を繰り返すうちに汚れが出てこなくなりました。
toyoAce_007.JPG

洗浄後

toyoAce_008.JPG
toyoAce_009.JPG

弊社にDPFが到着後、詰まりがひどくなければ、
当日から翌営業日には返送いたします。
詰まりの状態により2~3営業日お時間を頂戴する場合もございます。

DPFチェックランプ点灯、炭化物の詰まりでお困りな方
是非、一度、洗浄実績多数の弊社へご依頼ください。
-------------------------------------------------
※DPF発送先住所※
〒399-4511 
長野県上伊那郡南箕輪村5576-14
株式会社MSI
TEL 0265-78-5080
問い合わせフォームはコチラから!

-------------------------------------------------

三菱ふそう ファイター(FIGHTER ) DPF洗浄

ご依頼頂きありがとうございます。

エンジンチェックランプの点灯。
ダイアグにて診断の結果はマフラー目詰まりとのことで当社に依頼を頂きました。

・洗浄前
少し煤が目立つ状態でした。
内部のアッシュ、スラッジはどのくらいでしょうか。 
FIGHTER _001.JPG

FIGHTER _002.JPG

FIGHTER _003.JPG

FIGHTER _004.JPG

FIGHTER _005.JPG


・洗浄中
ブクブクと泡と一緒に煤、アッシュ、スラッジが出てきました。

FIGHTER _007.JPG


 ・洗浄後
今回、洗浄後の画像を取り忘れてしまいましたが、綺麗になりました。

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!

日野 デュトロ(DUTRO) DPF洗浄

ご依頼頂きありがとうございます。

当社のサイトを閲覧して頂きご依頼を頂きました。

早速DPF洗浄を始めたいと思います。
・洗浄前
DUTRO02_001.JPG

DUTRO02_002.JPG

DUTRO02_007.JPG


DUTRO02_004.JPG

DUTRO02_005.JPG

DUTRO02_006.JPG


 ・洗浄中
DUTRO02_010.JPG

凝固されていたスラッジが大量に出てきました。
(環境に配慮し、汚水はフィルターで濾過しております。)

DUTRO02_008.JPG

最後に水洗いをして洗浄完了です。
DUTRO02_012.JPG

・洗浄後

DUTRO02_013.JPG

DUTRO02_003.JPG

DUTRO02_009.JPG

今すぐ、DPFマフラー洗浄をお問合せしたい方はコチラから!

DPF洗浄のご依頼の流れはコチラから!